なかまえ由紀公式サイト

ご挨拶

4期目にあたって

 4月の区議会議員選挙にて、1,614票いただき、4期目に歩みを進めさせていただきました。
 特定の支援団体が無いなか、一人ひとりの皆さんとつながり、ご支援いただいていることに心から感謝をしています。
 感謝の思いを胸に、4期目もしっかり活動してまいります。
 私は初当選以来ずっと無所属で活動してきました。政党に所属するメリットももちろんあると思いますが、生活に密着したテーマを扱う区議会において、皆さんの声にまっさらな気持ちで向き合い、自分の判断で自由にものを言っていくために、これからも無所属でいたいと思っています。
 そして議会の中では、区政に対する思いを同じくする仲間と超党派で会派を組み、同僚議員と協力し合いながら政策実現を目指してまいります。
 4期目にあたり、大きく3つやりたいことがあります。
 これらを中心に、区政全般の諸課題に積極的に取り組んでまいります。
 皆様からもご意見やアイデアをいただけるとうれしいです。
 また皆さんからの個別のご相談にも全力で対応いたします。
 ご質問やご不安、何でもお寄せください。

①「すべての人が安心して暮らせる港区に。特に高齢者が安心して住み続けられる環境の整備。」

 行政サービスの根幹は福祉であり、子ども、高齢者、障害者など、あらゆる立場の方が安心して住み続けられる環境を確保することだと思っています。特に歳をとってからの安心を確保することで、すべての世代の安心につながると思います。介護施設の増設、見守り等在宅生活をサポートする体制の充実により、歳をとっても住み慣れた我が家や近隣の施設で生活していけるよう、環境を整備していきたいです。

②「成熟都市にふさわしい美しいまち並みを。」

 長い年月をかけて築かれた町の個性は私たちの財産です。周囲と調和した建物が誘導されるよう、まちづくりの仕組みを整える必要を強く感じています。

③「区役所をもっと身近に。必要な情報が簡単に手に入り、また声を上げやすい仕組みづくり。」

 区では多くの方に役立つさまざまなサービスを行っています。大量の情報の中から必要な情報が必要な方にきちんと届く、わかりやすい広報体制、気軽に声を上げることのできる広聴制度が確立されることで、区民満足度の向上につながると思います。

港区最新情報

ホームページ製作 福岡